韓国(コリア)旅行が大好きなみんなで作る観光サイト

みんコリログ~みんなのブログ~

2016/12/21 19:29

  • 0
  • 0

2016年12月ソウル食べ放題+イルミの旅!一日目

12月になり、そろそろソウルの寒さも厳しくなってくる頃。
空気が澄みきり、クリスマスイルミネーションも綺麗に見える時期です。
イルミネーションは大好きなのですが、私は寒さがものすごく苦手で…。
1月、2月は雪が降ることもあるので、ギリギリ我慢ができると思える12月中に二泊三日で行くことにしました!


また、無限リフィルやビュッフェが韓国で流行っていると聞いたので
いくつか気になるお店にもいってきましたよ。
自分が回ったルートを一日ずつに区切り、紹介していきます!

 

【一日目】

 

◆ 前回と同じく京成電鉄、そしてはじめましてのt'way航空

 

前回の旅行記で「日暮里駅」での乗り換えをお勧めさせていただきましたが
どれだけ楽なのかがあまり伝わらなかったなと…。
なので、写真を撮ってきました!

 

まず、JRで日暮里駅についたら「京成線のりかえ口」と書かれているのを目標に
上に登ります。(基本的に京成線の乗り換え案内板は青色で統一されているようです)

 

 


写真の通り、エスカレーターやエレベーターもありますのでスーツケースをもっていても楽ちんです。

上に着いてから見まわすと…「京成線乗換口 成田空港方面」と
ものすごく大きくかかれています。

 


その方向に進むと、30秒と経たないうちに京成線の乗換改札があります!

 


なんと、めちゃくちゃ近い。
スカイライナーは改札を入ったところで専用プラットフォームがあるのでとっても分かりやすくなっています。
ということで、乗り換えは日暮里駅で!

 

今回のLCCははじめましてのt'way航空です。


嬉しかったのは格安の値段にもかかわらず 受託荷物が15KGまで無料 だということと
空港カウンターで 座席の指定を無料 で聞いてもらえたことです。
飛行機では絶対に通路側に座りたい私にとってはとてもありがたい。

今回は受託荷物なので、安心して化粧水等の水モノも入れることができます。

 

 

  


キャラクターのBootoもめっちゃかわいい。色んな所で出てきます。
お水を無料でいただきました。
お水を配っている時私は寝ていたのですが、後ほどちゃんともってきてくださって
凄く丁寧なアテンダントさんでした。ありがとうございます!

 

ソウルに到着し、今回の旅行の同行者である妹とホテルで待ち合わせ。
ホテルはいつもの通り、東大門のジャストステイホテルになりました。

 

 

 

 

◆ monamiコンセプトストアでオリジナルボールペンを組み立てる!

 

東大門デザインプラザの中にある韓国の文具メーカーmonamiのコンセプトストアに行きました。

 


ここでは一本W500で自分の好きなカラーを選び、オリジナルのボールペンを組み立てる事が出来るのです。
お値段もお手ごろでお土産にもちょうどよいですね!

 

  

 

選べるのはボールペンのインクカラー、軸の色、ノックボタンの色、ペンの先の色です。
色んな組み合わせを考えすぎてぐるぐる…めっちゃ楽しかったです。
ボールペンは0.5mmのみで、比較的細いですが書き味はとても良かったです。

 

・お店の詳細はこちら → monamiコンセプトストア (ユートラベルノート様紹介ページ)

 

 

◆ 東大門の「スンミネヘンボクケジャン」​でケジャン無限リフィル!マッコリも飲み放題!

 

以前から気になっていた、東大門のカンジャンケジャン食べ放題のお店に行ってみました。
お店の名前は「スンミネヘンボクケジャン」といいます。

 

 

 

W15900で「カンジャンケジャン」「ヤンニョンケジャン」「カンジャンセウ(エビの醤油漬け)」

「タットリタン」「マッコリ」が『すべて』食べ放題飲み放題です。えええー!


時間は特に言われなかったので、無制限でしょうか。
それにしても安すぎるのでちょっとどうなんだろうという不安もあったのです…。

 

でも、入ってみて実際食べてみると、思ったよりおいしい!

 


心配していた生臭さがほとんどなかったです。醤油の味もクセがなくたべやすかったです。
味噌は余り入っていないので、その辺が安く出せるカラクリなのかなと思いました。

エビは少し生臭さはありましたが、許容範囲と言ったところ。それより剥きづらいのが気になりました。


お代わりで出てくるカニは結構小さいものが多かったです。(上の写真は最初に提供されたものです)
味噌入りが出てくる期待ができないのですが、カニの身はたっぷり詰まっていました。

 


カンジャンケジャンと言えば味噌でしょ!という人には不満かもしれませんが
生のカニの身が好きな方にはお勧めできます。


ヤンニョンケジャンは見た目に反して甘めの味付けですが、カンジャンとの違いが出て飽きずに食べ続けられました。

 


その他おいしかったのはタットリタン。ジャガイモがホクホクおいしかったです。
マッコリはオーソドックスな感じ。
セルフサービスのところにおいていたシャコの焼き物は…ちょっと口に合いませんでした。パサパサです。
(そもそもシャコをあまり食べないのでそんなものなのかもしれません)

 

一応W1000追加で白ご飯頼んだのですが、不要だったかもしれません。この辺りは好みです。
タマゴがのっている甲羅ご飯は一人一つのみ提供されます。お代わりはできません。

でも、ご飯はこれだけでも十分かも…。

総じて、W15900 ならアリだとおもいます!
もういらないやってくらい食べたのですが今既にまた行きたい気持ちです。

 

・お店の詳細はこちら → スンミネヘンボクケジャン東大門店(店舗のFacebookページ)

 

 

◆ 東大門のクリスマスイルミネーションを紹介

 

ご飯の後、いくつか東大門のイルミネーションを見て回りました。

 

 

 


東大門はいつも派手すぎず、地味すぎずという感じに飾り付けられていて
ソウルのイルミネーションの中でも好きな場所の一つです。

イルミネーションを見ながらゆっくり歩き、次の日に備えてホテルに戻りました。

 

 

二日目に続く…。

  • 通報する

ゆいころりん☆さんの他の投稿

一覧に戻る