韓国(コリア)旅行が大好きなみんなで作る観光サイト

みんコリ会議~みんなの井戸端会議~

今度、光州、タニャン、大邱に行く予定です。
ソウルからなので往復はKTXを利用するつもりです。
ただ、どのようにまわると効率がいいのか、バスや地下鉄をどのように乗り継げばいいのかどこから乗るのかなど悩んでいます。
予定では、1日目は光州でトッカルビを食べ、5.18のお墓、タニャンで竹林みて、メタセコイアみて、市場いく。2日目は麦ご飯をたべて、無等山に紅葉を見に行く。その後大邱に移動です。

どなたかご存知でしたら教えてください。

  • 通報する

会議に参加する(ログイン)

タニャン(丹陽/忠清北道)とタミャン(潭陽/全羅南道)だと随分離れた所になります。

カタカナで表記された地名がどちらなのかによっても、旅程は大きく変わりますが、旅程が組み易く竹林のある後者なら光州の近郊ですので、光州のバスターミナルから市外バスが頻発しています。

また光州市内や近郊から大邱へ向かうなら、光州のバスターミナルから高速バス(3~4時間程度)を利用するのが最も一般的だと思いますが、KTXをレールパスで利用するのであれば、五松経由で乗継移動するのも一つの方法かもしれません。

KTX乗継利用は移動距離が長く、運賃も割高になりますので、レールパス利用以外ではお勧めできませんが、レールパス利用なら検討余地ありかと思います。

また光州でKTXが発着する光州松汀駅は地下鉄が通っているものの、光州のバスターミナルは地下鉄駅からは離れた所になりますので、松汀駅~バスターミナル間を移動するなら市内バス利用になります。

市内バス自体は頻発しており、30~40分程度で移動できますので、韓国の市内バスに乗り慣れているならさほど苦労しないと思います。

もし市内バスでバスターミナルへ移動するのが不安ならば、地下鉄農城駅もしくは花亭駅から北へ向かい徒歩移動(1㎞程度)も検討余地ありかと思います。

ちなみに光州地下鉄は1路線のみですので、乗車方向間違いと乗り過ごしさえなければ比較的容易に利用できると思います。
  • 投稿日時: 2018/11/17 18:25
  • MAKIKYU

一覧に戻る